浴衣が注目されています

2011年、人気浴衣の傾向

浴衣を着る女性がここ数年増えてきています。
浴衣のデザインや着方もかつてと比べるとバリエーションがずっと豊富になり、いろいろなおしゃれが楽しめるようになりました。

人気の浴衣はその年により違いますが、近年はわりと落ち着いた色や柄に人気が集まっています。
といっても10代から20代前半の女性には、やはりピンクや水色の可愛らしい浴衣が人気。

それ以降の年齢層に人気があるのが、紫色の浴衣。
涼しげで落ち着いた雰囲気が多くの女性に支持されているようです。
また黒地をベースに華やかな模様の浴衣も人気です。

色やデザインが豊富な浴衣、気に入った柄の浴衣を何枚かチョイスし、夏の装いとして楽しめば、夏がさらに楽しくなるでしょう。

浴衣の人気ブランド

浴衣で、夏祭りや花火大会、盆踊りなどに出かけるという人が増えてきていますね。
近年、若い人の浴衣の需要が高まり、デパートなどでは特設コーナーを設けるところもあるようです。

浴衣も洋服と同じように多くのブランドがあります。
人気ブランドはというと、「SEIKO MATSUDA」「Moe Oshikiri」「ツモリチサト」「IKS」「益若つばさ」「押切もえ」などが挙げられます。

浴衣は洋服と違い、ブランドものでもそれほど高価というわけではありません。
1万円以内で購入できるものも結構あり、どれを選んでいいか迷ってしまうほどです。
気に入った浴衣を何枚か購入し、着ていく場所によって変えてみるものおもしろいですね。